借り換えの審査基準とは

住宅ローンの借り換えは、近年その審査が厳しくなっている傾向があります。

 

この不景気ですから、貸す側も支払い能力が無いと判断した相手には、借り換えを断る、と言う事もあるのです。
では、借り換えを断られるケースの例をみてみましょう。

 

まずは、なんといってもローンの返済が遅れている場合。
支払いの遅延は、借り換えの審査の際にも、悪いイメージを与えてしまいます。

 

この他にも、職業、勤労年数、住宅が持ち家か借家か。
固定電話を持っているか。
なども審査の基準となります。

 

アルバイト勤務や、数年単位で職を転々としている。
借家暮らし、固定電話を持っていない。
といった状態だと、借り換えの審査をクリアできない可能性があります。

 

また、住宅ローンの借り換えの場合、年齢にもリミットがあります。
完済時の年齢はもちろんですが、現在の年齢も審査対象です。
上限が設けられている場合も多いようです。

 

さらに、融資の上限額があります。
残っているローンの残高が、融資の上限度額を超えていた場合には、全てを借り換えする。
というのは、難しくなるでしょう。

 

住宅ローンの借り換えは、思った以上に、審査が厳しいのかもしれません。

車の処分時期

廃車手続きをする際に、注意して頂きたいのが、廃車の時期です。

 

時期によっては、自動車税の納税をしなければならない事もあり、余計な費用がかかってしまう事もあるのですよ。
そんな損をしないように、廃車の時期について、みてみましょう。

 

廃車の手続きを行うのが普通車の場合、自動車税の納税は4月1日時点での所有者に課せられる義務です。
その為、3月までに廃車の手続きを行っていれば、納税の義務は無くなるのです。
しかし、普通自動車の廃車手続きにおいて、払い過ぎた自動車税は、手続きをすれば月割りで過払い分が還付されます。

 

つまり、普通車の場合には、3月末を過ぎていても、自動車税還付の手続きをするのであれば、廃車の時期はいつでもよいという事です。

 

廃車も売れます!1分で分かるネット査定はこちら

 

しかし、軽自動車とオートバイの場合は、この還付制度がありません。
その為、軽自動車とオートバイの廃車手続きを行うのは、納税の義務が発生する前の3月がおすすめです。

 

廃車時期について、自動車税の他に考えておきたいのは、車検などのメンテナンス料。
車検費用も決して安いものではありませんよね。
また、任意の自動車保険などに加入している場合には、その時期なども考慮したいものです。

田主丸に葡萄狩りに行きました!

先月末、福岡県久留米市の田主丸町に葡萄狩りに行きました。
田主丸町は、葡萄狩りやミカン狩りで有名なところで、秋の行楽シーズンだったので、
若いカップルや夫婦、高齢者のグループなどで賑わっていました。

 

沢山のブドウ農園があるのですが、駅にある観光案内所でオススメを聞いて、
駅から北に30分ほど散歩した場所にある、やや大きめのブドウ農園に行きました。

 

私が行った農園は、高齢者のご夫婦が営んでいたのですが、
お持ち帰りのブドウとは別に、その場で何種類かのブドウを食べさせてもらい、
ワインやブドウジャムの試飲・試食までさせてくれて、すごく親切でした。

 

帰りに、近くにある酒造メーカーの工場を見学に行きました。
大きな敷地内に、酒造工場や貯蔵庫、ブドウの研究開発を行う農園、土産物屋などがありました。

 

無料の観光ガイドの方が、貯蔵庫と農園を案内してくれたのですが、
貯蔵庫にはワイン3万本分が入るサイズのタンクが50棟もあり、圧巻でした。
また、農園を案内された際に伺ったのですが、
ここ田主丸町は、巨峰を日本で始めて自然栽培することに成功したことで有名なんだそうです。

 

農園の方や観光ガイドの方など、すごく親切な方が多く、
初めて訪れた土地でしたが、田主丸観光をすごく楽しむことが出来ました。

いろんなカメラのこだわり

写真を趣味にしている人は
多いですよね。
富士山とか、お城とか
メチャクチャ綺麗に撮っている人いるじゃないですか。
ああいう写真を見ると
写真を撮るの、上手いんだろうなあって思います。

 

他にもブログとか
ツイッターで写真を撮っている人がいるんですが
その方達もとても上手く撮っていて
羨ましいですね。

 

最初に自分で撮ったのは
中学校の時の修学旅行で
インスタントカメラで、
写真を撮ったんですけど、
とても見せられるような写真じゃなかったですね。

 

それから、高校の時の写真。
これもあまり上手く撮れていなかったです。
寒い時期に行ったので
手がぶれてしまったんでしょうね。
何か面白い写真になっていたような気がします。

 

あと、自分でデジタルカメラを買って
いろんな所を写しましたね。
風景とか、人とか、
旅行に行った時に何気なく撮ってみたり。

 

でもデジカメにはすぐ飽きてしまって
手軽に撮れる
携帯のカメラに魅力を感じました。

 

しかし画素数が悪いのか、
画像がぼやけて、これも面白いくらいに
上手く撮れなかったですね。

 

それから何台も携帯を替えましたが
画素数が良くないのか、
当たりの携帯がなくて
これもモヤモヤしてましたね。

 

今はスマホのカメラで写真を撮ってますが
これはとても綺麗に写りますね。
写真はやはり綺麗に仕上がるのが一番ですね。

最近好きなテレビ番組

私の最近好きなテレビ番組は「竹山のやりたい100のこと〜ザキヤマと河本のイジリ旅〜」です。
CS番組「フジテレビONE」で放送されていて、DVD化されたものを見たのですが、これがまあ面白い。内容はといえば、毎回一つカンニング竹山がやりたいことを一つ行う(「原付で旅がしたい」「フリーマーケットをやりたい」)、というものですが、その過程でアンタッチャブル山崎と次長課長河本がいじり倒すのです。
もともと、私は「ロンドンハーツ」で竹山が山崎と有吉にいじられるのが好きで見ていまして、その影響でこのDVDを見たのです。「山崎は良いけど、河本か〜。どうなんだろうな」と思っていましたが、これが当たりでした。
元々、カンニング竹山という芸人はキレ芸で有名になりましたが、それは彼の本来の姿ではなかったと思います。しかし、近年、特に相方の中島氏が亡くなってからは、真面目で人の良い姿をテレビで見せてきたと思います。
この番組では、そのような姿が色濃く見られます。それをイジリのスペシャリストにつっつかれる訳です。
ここでの竹山は、カメラ位置やカットインのタイミングを間違えるなどバラエティ的なふるまいをうまく行っていません。それをいじられる訳ですが、返しが面白いです。
私の拙い説明では、この番組を魅力を上手く説明できませんので、ぜひともご覧ください。

更新履歴


このページの先頭へ戻る